仏教問答集

経典を参考に創作したお釈迦さんや弟子達の仏教談義。

仏教問答集

【仏教問答集⑥】琴のたとえ

ちしょう この会話は、「雑阿含経巻第9-254」の内容を参考しました。 仏教エピソード「ソーナさんの琴」と同じ原典となります。 琴のたとえ ...
仏教問答集

【仏教問答集⑤】無明とは

仏教の言葉「無明」について。明らかでない、知らないとも理解されるこの言葉について、お経のサーリプッタさんの言葉と共に考えます。
仏教問答集

【仏教問答集④】はかる病

「考える」にもいろいろある。中には病のような考え方も……。この会話は、「雑阿含経巻第8-226」の内容を参考しました。
仏教問答集

【仏教問答集③】三脚のたとえ

今回は「雑阿含経巻第12-288」の内容を参考しました。カメラの固定台としても使う三脚。その三脚のたとえが、今回の話の中心となっています。
仏教問答集

【仏教問答集②】アヌルッダさんの居眠り、針に糸を通してもらう話

前半は頑張ることについての話。後半は、幸福についての話。どちらも中道の教え交えて、会話しています。今回の会話は、「増一阿含経巻第31-5」の内容を参考しました。
仏教問答集

【仏教問答集①】ヒナと卵、木こりの話

悟った人=煩悩が尽きて無くなった人。悟っていない人=煩悩がある人。一般的にこういう話をよく耳にするのですが、お釈迦さんはどう考えていたのでしょうか? 今回は、「雑阿含経巻第10-263」の内容を参考にしてみました。
タイトルとURLをコピーしました